*

注目の美容成分「セラミド」とは

セラミドという美容成分について

保湿ケアする女性

セラミドとは皮膚から水分や油分が逃げ出さないように、しっかりと抑え込んでくれる物質です。ヒアルロン酸と、コラーゲンの他にも美容成分は色々ありますが、中でも大事なものはセラミドです。

ヒアルロン酸によって肌の水分を補う事が可能ですが、常に潤いがある肌を作りたいと考えるのであれば、肌の中の細胞間脂質を増やしていく事も重要になってきます。セラミドを補給することを重視しなければ、潤いのある肌を保つことは困難です。

お肌が乾燥しやすくなってきたという人や、年をとって肌の状態が変わってきたという人にも、セラミドはとても重要です。

年齢を重ねても美しいお肌でいるために、コラーゲンや、ヒアルロン酸の活用だけでなく、セラミドなどの成分にも着目していきましょう。

皮膚の表面には、丈夫なたんぱく質でできた角質層があります。この角質層の細胞と細胞の間にあるのが”セラミド”と呼ばれる脂質です。セラミドは、新陳代謝の過程で作られる「細胞間脂質」で、約30%の水分を抱え込み、細胞と細胞を糊のようにつなぐ働きがあります。みずみずしくしっとりとした肌には、セラミドが豊富にあり、角質層の潤いを保っています。さらに、水分を逃さないように、皮膚の表面は皮脂膜でおおわれています。この二つの作用が整って初めて、潤いある肌は保たれるのです。

出典 URL:http://www.geocities.jp/himecosmos_town/kenkousozai/ceramide.html

   

 - 美容成分

アヤナス トライアルセット(ovl)